ブログトップ
カテゴリ:日々( 9 )
パッツン
f0129969_2252411.jpg

    切り過ぎた。
[PR]
by michi-maroc | 2010-06-17 22:07 | 日々
2周年

+michiホームページ担当のPIROです


+michi HP も本日で満2周年を迎えました。わーい!!


今日はモロッコワインで乾杯かな!?


ひっそりのんびりと+michiを運営していたので、私の友達も知らない人が多い(笑)


4月中旬に京都に行った際に、素敵なミチを通ったので、ついついカシャっと

f0129969_18184552.jpg





























f0129969_18211397.jpg

そして、少しだけ残っていた桜も
これはモロッコのオーナー家族へプレゼント!



















昨年末に行ったモロッコの庭園のお花も綺麗なので。ついでに。
f0129969_18305660.jpg


う~ん。なんだかいい匂いがしてきた


これからも、こじんまりですが、モロッコの職人の暖かさが伝わるような商品を
多くの人にお届けできるように、一歩づつ進んで行きたいと思ってます。

by YOKOHAMA PIRO
[PR]
by michi-maroc | 2010-05-02 18:45 | 日々
はじまり
あけましておめでとうございます


+michiホームページ担当のPIROです。


昨年末、突発的にモロッコに行きたくなり1週間だけ行ってきちゃいました。


マラケッシュに到着して
立ち並ぶピンクの建物
活気のあるジャマエルフナ広場
ミントティーを飲みながら皆で笑っているおやじ達

あ~ モロッコに来たんだ~!!って
日々の急かしない生活をひと時だけ忘れることができました。


その時に撮った看板。
見ているとなんだか笑顔になってきちゃうんですよね~



f0129969_1151211.jpg


いよいよ2010年がはじまりました


新しい年が始まるのって毎年ドキドキするんですよね~
+michiホームページも皆様に支えられて5月で2年目を迎えます。
ありがとうございました!!


http://www.michi-morocco.com/


今年はホームページリニューアル計画を企んでます。
モロッコの生活、空気をもっと味わってもらいたいな~と思っています。
[PR]
by michi-maroc | 2010-01-04 12:01 | 日々
はじめまして


f0129969_3144230.jpg

先月末、家族が一人増えました。


神様の作ったそれは、とにかくすばらしくて、
全部がすごいのだけど、
とくに私はその 手 がすき。
白くて、細くて、
ちっちゃな爪がちょこっとあって、
なのにすごく細かく良く動く、


折らないようにそっと触っては眺める日々。。。
オタクです。






新しい家族は生活、時間、空気、全てを変えてしまったけど、
彼女が作る空気は、なんともいえず心地よいもので、
仕事も前みたいには全然いかないけど、
新しい空気の中で新しいものをゆっくりと作っていこうと思っています。
[PR]
by michi-maroc | 2009-10-30 04:02 | 日々
村いんてりあ
最近よく村へ行きます。
マラケシュは車も沢山、人も沢山、とても空気がもやもやしているので、
週末は村でのんびりと。

今日はお金を使わずにとてもおしゃれな暮らしをしてる
最新”村いんてりあ”を御紹介★

f0129969_8352974.jpg


カラフルな裂き織りタピと
入り口を飾るピンクな造花♪







f0129969_8392229.jpg

時計の周りにハートのお花。
横には王様とお妃様の結婚写真。
これまたきれいな色使いの造花♪造花♪



f0129969_843387.jpg

きわめつけがこのキッチン!
なべやかんの並びがかっこいい
ですね~~~
そしてこの頭飾りのような
造クダモノ。


素敵すぎ。
[PR]
by michi-maroc | 2009-02-01 08:54 | 日々
あけましてモロッコ
あけましておめでとうございます。

f0129969_21385282.jpg

元旦に訪れた海沿いの小さな村にある廟。
特別な言い伝えのある廟で、旦那と友人と3人で初詣してきました。

大変遅くなりましたが明日より2009年マラケシュ工房仕事再開します。
2009年もどうぞよろしくお願いします。

モロッコより
[PR]
by michi-maroc | 2009-01-11 21:40 | 日々
王子様の誕生日
海外で生活していると、同じ言葉を話せる友人はとても貴重です。


今年の夏、砂漠の町から日本人一家がトラックに揺られてやってきました。

この ”トラックに揺られて” というのがポイントなのだけど、砂漠からマラケシュまでの、私に言わせれば超~~ハード道(日光いろは坂の100倍くらい激しい山道)をトラックの荷台に乗って母子3人で越してきたというツワモノ一家です。


そんな引越しを強行してしまう母はもちろん!ものすっごくかっこいい女性ですが、
その子供たちがもうとにかくたくましくて惚れ惚れするキャラ。
砂漠からやってきた星の王子さま、お姫さま です。


先日その王子様が4歳の誕生日を迎えました。

いろいろプレゼントを考えたのだけど、
彼の大好きな「機関車トーマス」クッキーを作ることに。


前夜、ネットでトーマスとその仲間たちを書き写し、翌日旦那の実家のオーブンで焼かせてもらいました。

 f0129969_2333330.jpg

ただ、ここに大きな落とし穴が。。。
ラマダン中ということでまったく味見なし。



目を輝かせながら、
「これトーマス、これヘンリー」
とうれしそうな顔の王子さま★


「食べていい?」 「うん!」
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
「ま・じゅ・い・・・」、「えっ??」


あわてて私もパクリ。 「全然甘くない。。。。」




粉砂糖が足りず、まったく甘くないクッキーでした。

アイスクリーム乗せて食べてくださいまし・・・


今月はお姫様の誕生日、今度こそがんばるからね!!
[PR]
by michi-maroc | 2007-10-06 03:19 | 日々
ラマダンモバラ苦
一昨日の満月で断食月がようやく半分過ぎました。

今年、モロッコは9月14日から、アラビア半島では13日から断食月(ラマダン)が始まってます。去年もフランスより一日遅かったモロッコのラマダン、友人に理由を尋ねたところ、各国「月読み師」なる人たちが月を観察してその年の断食開始日を決めるため、国ごとに多少開始日がずれるらしいです。

なんかこのご時世にあってものすごくアナログで素敵★


さて、ラマダン中の生活はというと、普通に日中仕事をするのに食事だけが朝晩逆転するのでこちらはそんなのんきなコメントが出せないほど苦労しております。

ちなみにラマダン中の我が家の食事がこれ。

●日没直後の始めの食事 (フトール)

 ハリラ (野菜や豆類がたっぷり入ったスープ)
 デーツ (なつめやしの実)
 シパキヤ(蜂蜜たっぷりのかりんとうみたいなもの)
 メラウィー (パン生地を薄く伸ばしてパイのようにたたんで焼いたもの)
 オレンジジュース (にんじん入り)
 ゆで卵 (塩をクミンをかけて)
 カフェオレ 

●夜 11時頃食べるちょっとガッツリした食事 (ラシア)

 ここではタジンや炭焼き肉など結構ガッツリしたおなかにたまるものを食べる 

●朝 4時に食べる軽食 (スホール) 軽くて胃にやさしいものを。
 バナナ
 ヨーグルト
 葡萄 (時期果物)
 ココア
 ミネラルウォーター


こんな時間に食事をするのも大変ですが、それ以上にこの食事を準備するのが一苦労。

もちろん各家庭女性の仕事なのでラマダン中の主婦はものすごく大変なのです。という私も旦那の家族に助けてもらいながらなんとかこのラマダン主婦業をこなしております。


さて、ラマダン中のモロッコ人の生活は日没後の食事を中心に営まれており、夕方6時半頃(最近は)食事を始めその後は家族全員でだらだらとモロッコ民営放送で流れているどたばた喜劇をみて過ごします。

ラマダン中、夜間の食事とともにすごく大切なのが”笑い”で、とにかく皆このどたばた喜劇をみて腹を抱えて笑うんです。もうこの光景を数年経験していますが、いまだに彼らの笑いのつぼがわかりません。そんな私は笑い転げている彼らの様子をみて一人笑ってます。ちょっと危ない。。。

 f0129969_1755557.jpg

でも長時間この笑いの渦のなかにいるのも疲れるので、ある程度胃が落ち着くと一人散歩に出るのが日課。お気に入りスポットは巨大スーパー。
普段ものすごい人でごった返しているスーパーがこの時間すっからかんの貸しきり状態。


いつもは車いっぱいの駐車場も広々です。
皆がテレビみて笑ってる間にゆーったりお買い物。
といってもたいしたものは買わないのだけど。


こんな風に今日もまだラマダンは続く。。。。


ラマダンモバラ苦。。。。。




 
 
 
[PR]
by michi-maroc | 2007-09-29 18:13 | 日々
4 5 ゜c
f0129969_68554.jpg
はじめてのブログなのにとにかく暑くて頭に浮かんだタイトルはこれだけ。
本日の気温 4 5 ゜c 。
マラケシュ旧市街(メディナ)から数キロ離れた旦那の実家で暮らす私は、ほぼ毎朝メディナに行ってバブーシュなどの工房をめぐり、午後からは自分の小さなアトリエ(2人の職人がカゴの把手を作ってます)でカゴのささくれを切ったり新モデルを考えたりしています。
しかしながら今日はあまりの暑さに家から出れず、凍ったペットボトルを頭に乗せながらこのブログを書きました。
写真は八百屋の軒先にいた猫です。商品と一緒に寝てました。
こんなのんきなマラケシュのこと、ぼちぼち書いていきたいと思ってます。
どうぞよろしく。
[PR]
by michi-maroc | 2007-07-18 07:22 | 日々