ブログトップ
カテゴリ:morocco( 4 )
かれんさんの選ぶもの
  本日より元麻布の house of lotus にて 「インド・モロッコ展」が始まります。

  
f0129969_8161414.jpg


+michi も 超微力ながらカレンさん御一行のモロッコ買い付けのお手伝いをさせていただきました。


「本物を知る目」 とでもいいましょうか。
様々な国の本物に囲まれて育ったカレンさんの目は、物で溢れるモロッコスークにでこれっぽっちもぶれることなく、いいものを次々と見つけていく、その審美眼はもうため息しか出ませんでした。


何度か遊びに来てくれている有元くるみさんの舌も同じ感覚を与えてくれたのだけど、
小さなころから本物のなかで育った人の感覚というのはその人の根底から根付いているものであって、彼女たちが目で、舌で見つけるものたちは、長くこの地で暮らす私にとってもやはり本当にいいものだと痛感させられるものであります。


この国を通してであう素敵な人たちに刺激されて今日もまたメディナをさまよう私・・・
幸せだ。


かれんさんのみつけた素敵なモロッコの空気をぜひすいにいってください★

http://houseoflotus.jp/
[PR]
by michi-maroc | 2010-06-05 08:26 | morocco
ジブリ
f0129969_8203020.jpg








こんなモスクの横で

















f0129969_835363.jpg







こんなかぼちゃ売ってる







 





やっぱモロッコはジブリだ!
[PR]
by michi-maroc | 2010-05-13 08:31 | morocco
にっくきラバ
先週のラクダ写真を見てたら去年であった”にっくきラバ”のこと思い出しました。
続けざまの動物話ですみません。
動物好きなもので。。。っていうか私がものすごく動物的?

去年の春先、マラケシュから60kmほどいったところにあるティゲドゥインという村へカトラリーにするためのアプリコットの木を探しにいったときのこと。

f0129969_032328.jpg
この村、微量の炭酸を含む天然水が沸いていることで知られているのですが、山間にあるため麓の村でラバ(ろば×馬÷2)を調達してその水がある場所までラバの背にゆられ行きます。

水が沸いているところはラバで20分ほど登った比較的行き易いところにあるのですが、今回の目的であるアプリコットの木があるのはそのもっと先。

1時間以上もラバに揺られて山を登らなければなりません。


↑ こんな容器を買って、皆炭酸水をロバに積み持ち帰ります。


水場でミネラルいっぱいのティゲ炭酸水をラバともどもたらふく飲んで、いざ出発。

f0129969_0411582.jpg


小川のなかを水の流れに逆らいながら
果敢に登るラバ。
一緒に登っているうちに愛情みたいなものが
私の中に目覚め始めていました。


結局1時間半はかかったかな、目的地まで到着し、お目当てのアプリコットの木はまだ小さすぎていただくことが出来なかったのですが、



長旅の間に芽生えたラバへの愛情もだいぶ膨らんでいたので記念写真を1枚、パチッ。


f0129969_0383297.jpg

お前そんなに写真きらいだったのかい?


帰りの下り坂、これがなかなか難しい道で、
この山一番の固い岩盤上でなんとこのラバ、
ブルンブルンと私を振り落とすではありませんか!!





あまりに固い岩盤に勢いよく落とされたせいで
一瞬呼吸が止まったほど。
その後どのように麓の村まで帰ったかはあまり覚えてないのですが、
とにかく痛みがどんどん増していったことだけ覚えてます。

私一人だけが彼の信頼を得たと過信したのが今回の敗因でした。
まだまだ動物のことなんもわかってない、これからの修行に好御期待。
[PR]
by michi-maroc | 2009-02-21 00:53 | morocco
らくだのおしり
私の友人はらくだがきらいです。
かれこれ数十回砂漠に行っていますが、
らくだには乗りません。

理由は?ときくと、顔が と。

私はらくだにのるのはあまり好きではありませんが顔は結構好みです。
(旦那もちょっとラクダ系。ここだけのはなし!)



f0129969_5413711.jpg



去年雑誌の取材で久しぶりに砂漠に行き、
撮った写真がこれ。



なやましげに折りたたまれた後ろ足とお尻にまたほれました。
かなり好みの後姿です。






           ちなみに顔はこんな感じ。

f0129969_54299.jpg

[PR]
by michi-maroc | 2009-02-13 05:50 | morocco