ブログトップ
<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10年前も今も。。。
ワランワヤンをはじめるきっかけになったノートがありました。


10年前まだ相方と六本木のギャラリーで働いていた頃、毎年3ヶ月のお休みをいただいて西アフリカを旅していた頃のこと。

当時、日本で稼いだお金で3ヶ月間どっぷりアフリカの現地生活を満喫していた私ですが、根っからのモノ(物)好きな性格で現地生活で見つけたあらゆるもの
[切符、パッケージ、葉、紐、転がってる鉄くず、などなど]
とにかく自分が気に入ったものなんでも集めては、帰国後それらをべたべたと貼りまくったノートを作って使ってました。


当時私がアフリカに足しげく通っていたのと同じようにバリ島へ通っていた相方がそのノートをえらく気にいってくれたので、思いきって相談したんです。


「私たちが好きなバリ、アフリカの空気をこんな風に物にして売ってみない?」と。



 f0129969_22184198.jpg


3年前からゆっくりと職人探しや素材集めをしている敷物があります。


モロッコの村人たちが自分たちで使う為に作っている敷物で、着古したパジャマやTシャツを裂き、着れなくなったセーターの糸を解いて縦糸を作り、土壁に木の棒を突き刺して作った自家製織機で織ります。


最近私のライフワークになっているのが、この敷物をなんとか商品化すべく、村をめぐっては村人の生活の中にある素材を集めること。





10年前作ってたノートと変わらないものづくりしてますよね。。。。


職人さんの手を借りてはいるけど基本的に好きなもの、ものを作るスタイルは変わっていないようです。


相変わらずのゆっくりペースで3年もかかってるけど来年は本格的に商品化してご紹介していこうと思ってます。


お楽しみに~~。
[PR]
by michi-maroc | 2007-10-25 22:34 | +michi catalog
王子様の誕生日
海外で生活していると、同じ言葉を話せる友人はとても貴重です。


今年の夏、砂漠の町から日本人一家がトラックに揺られてやってきました。

この ”トラックに揺られて” というのがポイントなのだけど、砂漠からマラケシュまでの、私に言わせれば超~~ハード道(日光いろは坂の100倍くらい激しい山道)をトラックの荷台に乗って母子3人で越してきたというツワモノ一家です。


そんな引越しを強行してしまう母はもちろん!ものすっごくかっこいい女性ですが、
その子供たちがもうとにかくたくましくて惚れ惚れするキャラ。
砂漠からやってきた星の王子さま、お姫さま です。


先日その王子様が4歳の誕生日を迎えました。

いろいろプレゼントを考えたのだけど、
彼の大好きな「機関車トーマス」クッキーを作ることに。


前夜、ネットでトーマスとその仲間たちを書き写し、翌日旦那の実家のオーブンで焼かせてもらいました。

 f0129969_2333330.jpg

ただ、ここに大きな落とし穴が。。。
ラマダン中ということでまったく味見なし。



目を輝かせながら、
「これトーマス、これヘンリー」
とうれしそうな顔の王子さま★


「食べていい?」 「うん!」
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
「ま・じゅ・い・・・」、「えっ??」


あわてて私もパクリ。 「全然甘くない。。。。」




粉砂糖が足りず、まったく甘くないクッキーでした。

アイスクリーム乗せて食べてくださいまし・・・


今月はお姫様の誕生日、今度こそがんばるからね!!
[PR]
by michi-maroc | 2007-10-06 03:19 | 日々